アルクフクシマ

福島の風景、スナップ

お知らせ
写真集「棕櫚の日曜日」のお申し込みはこちら。http://alukufukushima.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 風景、スナップ  

シュロとメリル

シュロ景
2013/2/13 福島市渡利(以下すべて)

新たなシリーズを撮り始めた。


シュロ景

今度は、カラーで。


シュロ景

とはいえ、被写体は相変わらずシュロだ。


シュロ景

なぜ、シュロに惹かれるのか。


シュロ景

うらぶれた景色に惹かれるのか。


シュロ景

新しい家にも似合わないことはない。


シュロ景

初めてのシュロを見つけると嬉しくなる。


シュロ景

ある時代の夢の名残り。


シュロ景

シュロと福島の未来は。



最近、新しいデジタルカメラSIGMA DP2 Merrillを購入した。
その試し撮りもかねて夕方、会社の近くを撮影して歩いた。
上の写真は、すべてRAW画像から抽出したJPJE画像をリサイズ、シャープ処理しただけのもので、それ以外何も加工はしていない。

シグマのデジタルカメラを使うのは、今回が初めて。
以前からFOVEONセンサーの圧倒的解像感という評判は知っていたが、高感度に弱いことなどいくつかのマイナス要因もあって手を出すには至っていなかった。
しかし現在、散歩写真がメーンになったわたしにとっては、これ以上に優れたカメラはないと思い始めた。
仕事では、Nikon D4とF2.8通しの3本のズームレンズをメーンに使っているので、高感度が必要な場合はそちらに任せれば良いのだ。

あまり評判の良くないレスポンスに関して思っていたほど不自由は感じなかった。
操作性に関しては、シンプルでとても分かりやすい。
電池の持ちは悪いが、本体購入時に予備電池を2個追加した。
後で分かったことだが、RICHOのGR3or4やGX200に使われている電池DB-65と互換性があるらしい。
以前使っていたGX200のDB-65が2個あり、充電器も持っていたので、予備電池に関してはもう十分だろう。
また、電池の持ちを良くするためにオートパワーオフを30秒にしているが、電源オフからの立ち上がりが早いため困ってはいない。

もちろん良いことばかりではない。
RAWはデータサイズが大きく、画像チェックまでに10秒ぐらい待たされる。
しかし撮影後、液晶画面に撮影画像が数秒表示されるので、厳密なフレーミングやピントを要求される場面以外は問題ない。
もちろん、これは仕事カメラではないから言えることだが。

先日、3時間ほど歩いて16GのSDカード1枚を使い切ってしまった。
RAWデータだと1枚50MB近くあるので、気安くシャッターを切り続けるとあっという間に膨大なデータ量になってしまう。
次は32Gを追加したいところだ。
また、もっとも高速といわれるタイプのSDカードを使用しているのだが、ハードディスクへの転送にやたらと時間が掛かる。
これは、カードリーダーをUSB3.0タイプに買い替えることで解決できそうだ。

わたしは以前、作品作りはすべてモノクロにしようと考えていた。
しかし、このカメラを使ってちょっと考えが変わった。
カラーモードはスタンダード、ホワイトバランスはオートでの撮影だが、渋い色彩でとても気に入った。

シグマの画像処理ソフトSPPは決して使いやすいとは言えないが、フォトショップを併用すれば済むこと。
また、DP3 Merrillの発売に合わせて、SPPに「モノクローム・モード」が加わるという。
こちらも楽しみにしている。


Newer Entry古い商店街のシュロ

Older Entryウェブアルバム「棕櫚の日曜日」

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。