アルクフクシマ

福島の風景、スナップ

お知らせ
写真集「棕櫚の日曜日」のお申し込みはこちら。http://alukufukushima.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 風景、スナップ  

カラーが分からない


福島市

真四角白黒写真は、ひとまず区切りをつけようと思って、最近はカラーで撮っていた。


DSCN0651.jpg
二本松市

白黒で撮る際もカラーで撮って白黒に変換した方が情報量が多くて良いとされるが、わたしは初めからデジカメのモノクロモードにしていた。

脳内の変換が苦手なのだ。


DSCN0672.jpg
福島市

ただ、赤い色などのように黒くつぶれそうな色の場合は、カラーに切り替えた。


DSCN0769.jpg
伊達市

私は微妙な色彩が苦手だ。

というか、よく分からない。


DSCN0771.jpg
同上

新聞社の場合、デジタルになる前はネガカラーを使用していたし、現在は画像サイズを優先してJPGEで、しかもかなり圧縮して撮影している。

カメラマンとしてのキャリアは長くても、色彩に対して鍛えられる場面は少なかった。


DSCN0786.jpg
同上

明らかにホワイトバランスが狂っているような写真の場合は色を調整せざるを得ないが、いじっているうちに訳が分からなくなってしまう場合も多い。


DSCN0805.jpg
福島市

今、使っているNikon P7100は、カラーノイズを減らす対策のためかシャドー部付近の色が抜ける。

ただ、わたしのような色彩音痴にとっては、逆に好ましくも感じる。


DSCN0820.jpg
同上

しばらくカラーで撮っていて思ったことは、、


DSCN0836.jpg
同上

やっぱり、作品撮りは白黒にしようということだった・・・。

「光とその階調」に集中して。


Newer Entry121026シュロ景

Older Entry棕櫚の日曜日

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。